一年間ありがとうございました。

2013年12月30日, by ishii

今年は前社長が7月に亡くなり、皆様に多大なご心配とご迷惑をおかけいたしました。

正直なところ、いろいろな雑務に追われ、まだまだ先代が健在のころの業務に戻れておりません。

一刻も早く、皆様にご満足いただける物件管理業務が遂行できるよう頑張ってまいります。

来年もよろしくお願いいたします。

 

 

030451

 

来年は 心機一転 様々にニーズにお応えすべく、いろいろな計画を進めていく予定です。

 

その一つとして、昨年より数名の賃貸オーナーなどで立ち上げた

 

logo

で1月19日に「入居者交流餅つき大会」

を計画しております。

 

mochitsuki

 

当社管理物件 【セシーズイシイ17】 と 【セシーズイシイ18】 の間の駐車場スペースにて、

参加費無料で行いますのでぜひともお越しください。

 

【住まいるオーナーズ】 では、今後も様々な入居者特典企画を主催していく予定です。

詳細は 【住まいるオーナーズ】ホームページ で告知していきますので

当社ホームページをともに たまぁ~に チェックしてください。

 

では、みなさん、よいお年を。

 

 

 

 

 

 

JIOの検査 ~再び~

2013年12月26日, by ishii

先月に行われた

株式会社 日本住宅保証検査機構 (略称 / JIO)

の検査からまだ1か月ほどしか経っていませんが、また検査に来てくれました。

 

JIS1

 

株式会社 日本住宅保証検査機構 (略称 / JIO)

ってのは、前回もお話ししましたが 住宅瑕疵保険 を扱っている会社です。

 

引き渡しのあとに建物に欠陥が見つかっても保険を使って直してもらえる 施主の味方 です。

今回も じっくり しっかり 検査していってくれました。

なんかあったら、よろしくお願いしますね。JIOさん。

 

ついでに工事の進み具合も確認させてもらってきました。

枠だけしかついていなかった メゾネットの玄関部分

 

030

 

にドアが付いていました。

 

002

 

ドアまで真っ白なんですね。

ドアの周りの壁も なんだか白いシートのようなもので覆われています。

デュポン タイベック ハウスラップ

という 透湿、防水シートらしいです。

ホームページの売り文句では

 

透湿性

タイベック® ハウスラップは、無数に存在する繊維の隙間から湿気が抜けていくため、結露を防ぎ、木材や断熱材を乾燥状態に保ちます。

防水性

タイベック® ハウスラップの極細繊維は、湿気は通しても水を通しません。長期にわたり、外部からの雨水の浸入を許しません。

 

ですって。

紙切れ一枚に見えますがなかなかの タフガイ のようです。

 

そんなシートが

 

036 050

建物全体に巻きつけられています。

まさに 【ハウスラップ】 です。

 

湿気はこもらずに雨は漏らない。 木造いいじゃないか。 と思ってしまいます。

 

防水工事はほかにも

 

009

 

わかりずらいかな。 ベランダ床もFRP防水処理が施されました。

 

玄関の扉が付いたのに合わせてでしょうか。 サッシにもガラスが

 

005 012 013 016

 

もちろん内装部分はボードの張り込みも順調に進んで部屋らしくなってきました。

来年になると内装工事も忙しくなってくるようです。

徐々に住まいらしくなっていく SIプロジェクト 来年も楽しみです。

 

メゾネット室内階段

2013年12月22日, by ishii

前回UPから時間が空いてしまってすみません。

室内の階段が付いたとのことで写真を撮ってきました。

 

006

 

前回までぽっかり穴が開いているだけだったこの場所に

 

010

 

階段がつきました。

間取り図で確認しましょう。

 

SI 3F間取り図

写真は 右側の部屋 のものです。

写真はバルコニー側からのものですね。

 

キッチン側からの写真も一枚。

 

011

階段横部分がリビングになります。

奥の窓にはサッシが付いてますね。

 

ロフトが邪魔してサッシが見にくいですが通常の掃出し窓の上にさらに小窓がついてます。

天井が高いので窓が大きいのも特徴のひとつです。

 

この部屋は壁、床が白く仕上げられる予定です。

もちろん、階段も白く塗装されます。

 

では、階段を2階の寝室から眺めてみましょう。

 

005

 

鉄骨階段で蹴込板が無いので存在感のわりに圧迫感がありません。

ここで間取り図を再確認。

 

SI 2F間取り図

「 階段で寝室が狭いなぁ」と感じませんか?

でも蹴込板が無い鉄骨階段なので

 

 

007

 

それほど狭く感じません。

となりの部屋の写真でも

 

013

 

結構広く感じませんか?

 

部屋を広く感じさせるもう一つの工夫が寝室の入り口に内扉が無いこと。

 

019

 

よくある間取りだと写真の床が一段下がったところに壁と扉がつくんでしょうね。

HAKさんの設計ではその壁と扉がありません。

おかげで暗い廊下部分になるはずのスペースが明るい部屋の一部となって広く感じます。

 

壁がないので玄関から部屋が見えてしまうのではと不安になりますが、

そこは設計でクリアしてくれています。

実際この写真では右側にあるはずの玄関が見えません。

 

 

もう一回間取り図を確認してください。

 

 

SI 2F間取り図

 

1回の投稿で 【2階間取り図】 2回目の登場です。

 

外階段上がって玄関入ると 【下足入】 おかげもあって階段しか見えないんですね。

宅配便のお兄さんが急に来ても大丈夫です。

HAKさん、流石ですね。

 

 

前回のUPから時間が空いたので、ほかにもいろいろ変化が見えました。

 

まずメゾネットのバスルーム。

 

001

 

そして、1階。

 

034

033

 

まだまだ分かりづらいですね。

新しい設備が入ってきたらまた写真UPします。

 

次回は時間が開かないよう努力します。

 

 

 

 

リフォーム案件をひとつ

2013年12月9日, by ishii

ずっと、SIプロジェクトのことをお知らせしてきましたが、たまには違う案件を。

先日ある方から

「セシーズイシイ5のファミリータイプを1LDKに変更できませんか?」

と相談されました。

現状の間取りは

 

S5 2DK間取り

 

この部屋に対してお客様のご要望は

・ 手前の和室をフローリングに。

・ 奥の和室とリビングを一体にして大きなリビングに。

・ 入居までに時間がないので床工事以外は現状のままで結構。

というものでした。

間取り図にすると

 

S5 リフォーム後

 

お話をいただいてから2週間ほどしか時間がなく、厳しいかなっと思っておりましたが

 

S5 リフォーム中

 

砂子工務店さん、頑張ってくれました。

 

この床材(ADVAN アドロイズクイックフローリング)、

釘、のりは一切使わない材料なので施工は簡単に見えるのですが、とにかく固い。

 

切ってしまえば パタン。パタン。ですが

切るのが大変なようで 大工さん、苦しんでました。

 

苦労の甲斐あって

 

S5 ファミリータイプ ダイニング

 

工事前の写真を撮り忘れたので別のフロアの部屋ですが、

 

こんな感じの部屋が

 

S5 リフォーム後

 

こうなりました。

時間の都合で壁紙と収納建具が変わっていませんがご愛嬌ということで。

 

S5 リフォーム後2 S5 リフォーム後3

 

白い床。

いいですねぇ。

手前の和室も

 

S5 リフォーム前

 

S5 リフォーム後

 

写真の角度が違うのはお許しください・・・。

やっぱり、建具も変えたかったですね。 残念。

 

昔は部屋がいっぱいあったほうがいいというニーズが多かったのですが、

最近は開放的な間取りが好まれる傾向があります。

 

今回のリフォームも部屋数を一つ減らして大きなリビングを作るという内容ですが

出来上がってみると、確かに生活が想像できます。

 

最近は 「カスタマイズ賃貸」 なんて言葉をよく聞くようになってきました。

いままでは、不動産屋や大家が準備した部屋に入居するのが当たり前でしたが

入居者様の要望に合わせて、

部屋の色合いや素材など、自由に選べる賃貸物件が増え始めています。

 

当社も遅ればせながら、現在 「カスタマイズ賃貸」 物件の準備を始めました。

 

壁紙、床材、建具の色まで自由に選んでいただき、お客様好みの部屋を作り上げる。

材料の選定や打ち合わせの時間など、手間のかかることが多いですが、

興味のある方はぜひお問い合わせください。

南荘石井事務所 info@seses-ishii.jp