消費者の意識は、単なる消費活動ではなく、“自ら選んで体験を伴うことから生まれる豊かさ”へとシフトしています。
コンテンツを持つ人と体験希望者をつなぐ橋渡しとして、イベントにまつわるデザインを担います。

トビラ株式会社

トビラ株式会社

人と人、人と場をつなぐ「トビラ」として、イベントの運営を担う事業です。
川崎市幸区の夢見ヶ崎動物公園で開催したマルシェ&キャンプ『夢見る星空キャンプ』を始めとした公共の場や私有地での体験型イベントの手ごたえから、いま世の中に求められているニーズを確信し、2017年12月にトビラ株式会社として設立しました。
川崎市中原区の等々力緑地でスポーツ&防災をテーマにしたイベント『110カップ』の災害フードフェスもそのひとつです。
また、海外からの来日者には、翻訳や通訳を携えて独自の体験の場を提供することで、国際化への先駆けも担っています。

セシーズイシイに関するお問い合わせはこちら